ローディング
  1. HOME
  2. プライバシーポリシー

PRIVACY POLICY個人情報保護方針

京都府地域文化創造促進事業ホームページ上でのプライバシーポリシー

京都府地域文化創造促進事業ホームページ上でご記入いただく個人情報については、京都府個人情報保護条例に基づき、次のとおり適切に取り扱うとともに、皆様に安心して利用していただけるホームページづくりに努めていきます。

適用範囲

本プライバシーポリシーは、次に掲げる範囲において適用されます。

京都府地域文化創造促進事業ホームページ(https://kyoto-artsconsortium.jp/以下のページ)。

その他のサイトにおける関係機関等による情報の取り扱いについては、それぞれの組織の責任において行われます。

個人情報とは

氏名によって直接個人がわかる場合はもちろん、氏名がわからない場合であっても、他の情報と結びつけることにより、誰の情報かわかるものも「個人情報」となります。

個人情報の収集について

京都府地域文化創造促進事業ホームページ、サポート申し込みメールフォームを通じて京都府が個人情報を収集する際は、利用者ご本人の意思による情報の提供を原則とします。
個人情報の収集は、その収集目的を明確にし、その目的を達成するために必要な範囲内で行います。

収集する情報の範囲及び利用目的

京都府が提供を受けた、住所、氏名、電話番号、メールアドレス等、個人が特定され得る情報をいいます。
京都府地域文化創造促進事業ホームページ、サポート申し込みメールフォームを通じて京都府が行う個人情報の収集については、原則として次のとおりです。

・サポート申込みメールフォーム
収集の範:フォームに記載の担当部局において受信し、今後の事業実施の参考もしくはイベント実施のための連絡先等として利用します

・その他、フォームを経由しないお申し込み、ご意見、お問い合わせ等
収集の範囲:メール本文にご記入いただきました内容のほか、差出人のメールアドレスは受信者側に表示されます。
利用目的:メールアドレスは、ご連絡先として利用します。その他お送りいただいた情報は、ご意見・お問い合わせ等の内容に応じ、担当部局等に転送します。

個人情報の利用及び管理

個人情報の利用制限

皆様から提供いただいた個人情報は、あらかじめ明示した収集目的の範囲内で利用いたします。個人情報を利用者本人の同意なく明示した収集目的以外で利用・提供することはありません。ただし、例外として個人情報保護条例で定める一定の場合を除きます。

個人情報の管理

皆様から収集しました個人情報については、ホームページ管理者が厳重に管理し、漏洩、不正流用、改ざん等の防止に適切な対策を講じます。

関連する技術的事項について

通信データの暗号化による安全性の確保について

京都府地域文化創造促進事業ホームページ、サポート申し込みメールフォームにおいては、個人情報の保護が必要なデータを安全にやりとりするために、アドレスが https:// で始まるメールフォームについて、SSL(Secure Socket Layer:情報を暗号化して通信することにより通信途中の第三者による盗聴、改ざん等を防止することができるセキュリティ機能)を採用しています。ただし、利用者側でブラウザの設定を変更されている場合や、利用者側のネットワークの設定等により、該当ページの表示や情報の入力ができない場合があります。

クッキー(Cookie)について

京都府地域文化創造促進事業ホームページは、文字サイズ又は配色変更機能をご利用いただくために、「クッキー(Cookie)」という技術を利用しています。また、利用状況を把握するためにGoogle Analyticsを利用しています。Google Analyticsは、クッキーを利用して利用者の情報を収集します。Google Analyticsの利用規約に関する説明は、Google Analytics(外部リンク)のサイトをご覧ください。

アクセスログ情報について

京都府地域文化創造促進事業ホームページでは、利用者の当サイトへのアクセス時の端末の情報(IPアドレス、ブラウザの種類、ドメイン名、アクセス時間等)をアクセスログ情報として記録していますが、これらの情報により個人を特定することはできません。また、アクセスログ情報は、統計的に処理したデータの公表を行うことはありますが、本サービスの運用管理のために利用し、それ以外の目的で利用することはありません。

SNS利用者のみなさまへの留意事項

一部のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は、ログインした状態で、当該SNSの「ボタン」等が設置されたページを閲覧した場合、当該「ボタン」等を押さなくとも、当該ウェブサイトからSNSに対し、ユーザーID・アクセスしているサイト等の情報が自動で送信されていることがあります。詳しくは「SNSの利用者のみなさまへの留意事項」(個人情報保護委員会ホームページ)(外部リンク)をご覧ください。